Archive for 毎日健康

具体的にブルーベリーを摂取するとどんな効果がある?

眼精疲労に良いとされるブルーベリーですが、どのような効果があるのかご存知ですか?

皮や果実に含まれる『アントシアニン』という成分は、ブルーベリーの紫色の元になっている水溶性色素の総称のことで、ポリフェノールの一種のフラボノイドに属しています。

これは、抗酸化作用をもち、また『ロドプシン』の再生を助ける働きがあります。

その他にも、アントシアニンは、網膜の毛細血管の保護、角膜や水晶体のコラーゲンの安定化、血液循環の改善といった効果も期待されているところで、目にとって有効な成分ですね。

目の病気を普段から気にしながら生活されている方はどのくらいいらしゃるでしょうか?   「今のところそんなに問題ない」「ウチの家族はみんな目がいいから」   そんな風にお考えの方、実は要注意です。今現在自覚が無くても、目の病気はひっそりと進行中かもしれません。しかも目の病気は一度掛かってしまうと非常に厄介です。   後悔しないためにも、目の病気に対する予防策を考えておきましょう。ここでは恐ろしい目の病気を紹介していきます。
参考:目の病気は放っておくとマズい? | ブルーベリーサプリメントランキング

ちなみに、目が見えるということの仕組みを説明しますと、ロドプシンとは網膜に存在する感光分子の事で、ロドプシンに光が当たり、視神経に情報が伝達されることにより、脳が光として認識し目が見えるという状態となるのです。

そして、ロドプシンは光に当たるとビタミンAに分解されてしまいますが、再びロドプシンに再合成されるため、視界が保たれるのですが、視力低下や眼精疲労の症状というのは、目を長時間使うことによってロドプシンの再合成が間に合わなくなってしまう事から起こります。

そこでロドプシンの再生を助けるアントシアニンを摂取することにより、眼精疲労の予防ができるというわけなのですね。

パソコン仕事が多い私に必須のブルーベリーサプリ

仕事でパソコンに向かうことが多く、目を酷使していると感じているのでブルーベリーサプリを飲むようにしています。

どんなサプリを選べばよいのか迷っていたのですが、評判が良かったわかさ生活のブルーベリーアイを選びました。

この商品は、1粒に250個分のブルーベリー果実が凝縮されているらしく、1日1粒飲むだけでいいのが有り難いです。

こういったサプリメントを摂取する場合は、値段や栄養素などはもちろんですが、簡単に飲むことができることも大切な要素だと思います。
それは、サプリメントは毎日継続的に摂取することで効果を発揮するからです。

このサプリは一日の内いつ飲んでも良いのですが、2~4時間後に栄養が届くそうなので私は朝飲むようにしています。

今まで一日の仕事が終わると目がしょぼしょぼすることが多かったのですが、このサプリを飲むようになってからは目の疲れもかなり楽になりました。

ブルーベリーが目にいいというのは、いまやもう一般常識。ブルーベリー含まれるアントシアニンという色素が、目の物質の再合成を促進するからだそうですが、目に効果が上がる程のアントシアニンの量を生のブルーベリーから摂取するのは現実的に不可能です。
参考:ブルーベリーサプリメントの人気ランキングと口コミを比較!

ブルーベリーサプリは、パソコンや運転などで目を酷使している方に是非お勧めです。

話題のしょうがにチャレンジ

近年は、しょうがブームですよね。
体を冷やさないで、体の中からぽかぽかになって健康になるしょうがです。

特に冷え性で困っている女性の強い味方ではないでしょうか?ジンジャーシロップの人気ですが、なかなか手に入らないので、しょうがジャムなる物を、自然食品センターで発見したので買ってみました。

ご当地ものだったのでしょうか。

しょうがを年中食べるのは以外に大変なものですね。
直ぐに腐ってしまうしね。
でもジャムなら手軽に取り入れる事ができますね。

定番のしょうが紅茶からチャレンジです。
喉の奥が暖まって行くのが分かります。
ホットミルクに入れてみても正解だったようです。
ジャムだと甘みがあるから、そのままお湯割りでもよさそうですね。

冬は勿論ですが、夏場もクーラーのかけすぎでいがいと体が冷えています。
クーラーの効いた部屋で温かい紅茶にも今年の夏はハマリました。

これからは、食べ物も飲み物も美味しくなる季節ですね。
今度はジャムを使った料理もチャレンジしてみたいものです。

これで健康維持

アラフォーになって、急に健康について考えるようになりました。
娘を高齢出産し、大きくなるにつれ、体力の衰えを実感。しかし育児放棄するわけにはいかず。

そんな中、なんとなく体調がすぐれず、これは何かしないとと感じるようになりました。

自分の弱いところを補う食品ということで、とりいれたのはプルーンエキスです。そういえば、実家の母も同じ年代のころ飲んでいた事を思い出しました。

プルーンといえば鉄分と食物繊維。妊娠中に貧血と指摘されていたこともあったのと、肩こりや頭痛に悩まされていたので効果があるのではと期待。

食後にスプーン1さじずつという手軽さもいいです。

スーパーで種なしプルーンもありますが続かなかったし、なおかつ濃縮なので果実を1個や2個食べるよりもたくさんとれるのもうれしいです。

効果はけっこう早くに出ました。血の巡りが良くなったのか、肩こりは翌日にやや緩和していました。これだけでこんなに効くのとびっくりしましたがそれ以外に生活を変えていないので明らかです。

それ以外にも、便秘症ではありませんが、翌日のお通じが良くなった気がします。

全体的には疲れ方が違うので、娘と遊ぶのが少し楽になった気がします。
プルーンエキス、女性にはお勧めです。

気持ちが前向きに

毎日、家事や育児に追われて1日があっという間に過ぎていきます。
疲れを溜めたくない、と思って飲み始めたサプリメント。
気持ちの持ちようかとも思いますが、なんとなく効いているような気がします。

飲み忘れてしまった時などは、元気が出ないような気がして慌てて飲んでいます。

毎日、サプリを飲んでから「今日も1日元気!」と声に出して言っています。
すると、気持ちが前向きになって、本当に元気になったような気がするから不思議です。
単純なんですかね。

何でも続かない私ですが、このサプリメントはもう半年以上続いています。
暑かった夏が終わり、これからだんだんと寒くなっていきます。
冷え症が年々ひどくなっているので、この冬は冷え対策のサプリメントを飲んでみようかなと思っています。

去年は、食べ物や飲み物で冷えを克服しようとしましたが、忙しい私にとっては時間がかかる事は長続きしませんでした。
やっぱり手軽にとれるサプリメントは魅力です。
冷え症向けのサプリもたくさんあるので、いろいろ調べてからどれにするか決めようと思っています。

疲れた時に差が出るニンニク卵黄

健康食品って毎日のように摂取してましたが、普段はそんなに飲んでいても変わらないのですよね。

でも、疲れた時の神頼みって感じでしょうかね?
私は、普段はマルチビタミンを飲んでいます。
総合的にビタミンなら良いかなぁって感じですね。

でも、本当に疲れた日の次の朝は年齢を負うごとに辛くなってきました。
そんな時は、もう歳かなぁって思うには仕方ないのですが、そんな時にテレビCMでやっていたニンニク卵黄のサンプルを見ました。
サンプルなら手軽だし一回問い合わせてみるかなぁと、いつもなら聞き流してしまうものをその時は何故か気になったんですよね。

きっと、それくらい体が疲れていたのかも知れませんがね。
何日かして10日分のサンプルが届きました。
ニンニク卵黄って良く聞くけど、本当に効くのかなぁと半信半疑でした。

でも、それはいい意味で裏切られる事になったのです。
毎日飲んでいると何と無くだけど辛い日が少なくなったような気がします。
飲まなかった日が辛く感じるようになりました。
と、言うことは効いているのだろうと判断しています。

ローヤルゼリーとプロテインで生まれ変わりました

私が現在、生活に取り入れている健康食品はローヤルゼリーとプロテインです。

もともと虚弱体質であった私ですが、このローヤルゼリーを取り始めて、
随分と体質が変わってきました。

ローヤルゼリーを続けているこの2年間は風邪一つ引きませんし、とにかく体が軽いです。

疲れに対する免疫がついてきたように思います。
虚弱体質ゆえに運動らしい運動をしたことが無かった私ですが、昨年から自宅で筋トレを始めました。

そして筋トレと言えばプロテインと言うことで、筋トレ開始当時から飲み続けています。

筋トレの効果としては、まだ目に見えるような体つきの変化はありませんが、
それでも筋持久力はとても大きく伸びたと思っています。

プロテインのおかげで、筋トレ後の筋肉疲労も最小限に抑えられているようです。

ローヤルゼリーにより疲れにくい体になったうえで、プロテインを取りながらの筋トレで、
私は力強く生まれ変わることができました。

ローヤルゼリーについては多少お値段が高いのですが、この2つの健康食品については、
これからも継続していくつもりです。